看護師の幸せを感じる職場づくり、あなたはどんな病棟で働きたい?
スポンサーリンク

看護師の幸せを感じる職場づくり、あなたはどんな病棟で働きたい?

かみん様
先日参加した看護協会の研修で、面白いテーマについて考えて見たからシェアするのじゃ!

2019年9月、約200名の看護師が参加した看護協会の研修に私も参加しました。

グループワーク、発表し合ったのですが、興味深い内容だったのでそれについて伝達します。

研修テーマは、「レジリエンスを鍛えてつくるしなやかな心」でした。

そして、グループワークのテーマは以下の通りです。

「どんな病棟で働きたいですか?」

ここに、以下の条件を付け加えます。

一、お金や資源は十分にある
一、こんなことは実現しないなどと最初からあきらめない
一、いろんな夢を語ってみましょう
一、聴いている人も必ず「それ、いいね!」と否定はせず、肯定する

さあみなさんもぜひ少し考えてみて下さい。

病院や介護施設など、我々看護師や介護士を取り巻く環境は厳しいものがあります。

その大きな要因の1つが、「資金や資源の不足」です。

つぶた君

医療、福祉現場の経営はどこも厳しい!

 

そんな声ばかり聞こえてくる今日この頃です。

理想の看護、介護をみなさんお持ちだと思います!

かみん様

患者さん、利用者さんにもっとこんな看護がしたい、介護がしたい!

 

そう思っても、厳しい経営状況のなかで、必要なものが購入してもらえない、物品が足りない、人手も足りない、そんな状況が当たり前になると夢や希望を見出しにくくなってしまうのじゃ。

 

夢や理想を語ることすらできなくなってしまっては、良いアイディアも出て来なくなってしまうのではないでしょうか?

その点で、今回の研修のグループワークのテーマはなかなか面白いなと思いました!

今回は、看護師約200名が考えて発表し合った、理想の職場、病棟の姿についてシェアします。

夢のような職場、理想の病棟とは?

研修のグループワーク発表で出たものを一挙に羅列します!

全室個室、シャワー付き!

患者さん、利用者さん喜ぶだろうなー!いびきや寝言、物音とかで不眠を訴える患者さんも多いですしねー。転ベット、部屋移動は患者さん、利用者さんもスタッフもやっぱ大変です!それを考える師長だって大変なんです!

 

 

病棟クラークが欲しい!

必要性はあっても、人件費の問題でなかなかクラークを置くことができない職場も多いと思います。

私の今の職場にもいません。前の病院ではクラークがいたため、クラークがいることのメリットは大きいと思いますのでよくわかります!

 

給料1.5倍!

これ面白いキャッチフレーズ、今よりも1.5倍ならみなさんモチベーション上がりますよね!

 

老後2000万円貯蓄可能な給料、退職金を出して欲しい!

最近よく言われる、老後2000万円最低必要って問題ですね!

 

夜勤手当UP!

これも皆の願いですね!本当に夜勤は大変ですから!とくに介護士の場合、夜勤手当によって給料がかなり変わって来ますよね!

リフレッシュ休暇1ヶ月!

10年、15年と長年勤続してきた職員へのご褒美、でもリフレッシュ休暇ってたったの5日とかですよね?

1ヶ月くらいあれば本当のリフレッシュになるのでは!

 

有給は全部取れる!捨てる有給ゼロ!

本当は有給は働く者の義務だから主張して良いハズですが...現状は40日以上は持ち越せずに消滅してしまう有給というのは当たり前にあります、これはなんとかしたい!

 

残業ゼロ!

残業が当たり前の看護・介護業界ですからね。働き方改革でこれから変わっていくことを願います!

勤務希望は全て希望通りになる!

しっかり人員が確保されないと厳しいですが、それ以上に師長の職員のワークライフバランスを大切にしているかどうかの姿勢でなんとか実現可能なのではないかと私は思います!

院内保育、託児所24時間体制、夜間保育も実施!

小さい子供がいても夜勤ができる看護師が増えるでしょう!

 

ユニフォームが自由に選べる!

このくらいは上司の方針で自由に選ばせてあげたらどう?って思いませんか?

 

ジム、プールがある!

職員の健康を願いのであれば健康増進のために運動する施設を作ったらどうでしょう?

 

職員が安く利用できるレストラン、カフェ、ドリンクバーがある!

欲しいねー!大病院なら実際にあるでしょうけど職員が安く利用できるかは微妙w

 

温泉、シャワールームが欲しい!

温泉なんて最高!とりあえずシャワールームくらいはなんとかして欲しい!

昼寝ができる仮眠スペースが欲しい!

15分でも昼寝すると、とても午後の動きが活性化すると思います!これはぜひ考えてもらいたい!

 

職員への誕生日プレゼント!

良いっすねー!なんでも良いからもらえたら嬉しいですねー!

でもこれ、やろうと思えば職場のちょっとした工夫でできるのかも!

患者さん、利用者さんにはプレゼントしている職場もあるでしょうけど職員にはなかなかできていないですよね。

 

夜勤の仮眠場所が確保されていて、仮眠時間がちゃんと取れる!

本当は取れるのが当たり前なんですが...だって夜起きて働いているというのは体に有害なんですからw

IT、AI化を積極的に進める!

これ、私は大賛成です。1人1台業務用ケータイ、ノートパソコン配布し、色んなアプリを取り込めるようにします。

例えば、薬なんて似たような名前の後発医薬品が出ていて覚えきれませんから、ケータイを使って薬のアプリですぐに調べられる。

業務マニュアルもアプリですぐに見たいものがチェックできる!めっちゃ業務が効率化!

勤務表もペーパーレスでアプリへ配信、これにより休みの人でもすぐに勤務表が確認できます。

コール対応をよくしている人と、全然動かない人の差もアプリでデータ化されれば動きの良い人を上司が褒める客観的データになります!

かみん様

以前勤めていた病院で、介護士はほんとによく働いてくれていたのじゃ!

 

本当にコール対応をバンバンしてくれる介護士には助けられた!

 

一方で、全然動かない看護師がいたり...でも客観的なデータがないと注意もしずらいのじゃ。

 

IT、データ化が真面目に働いている人をちゃんと上司が評価できるきっかけとなるかも!

認知症ケアの一環で、音楽療法の導入!ケータイアプリで好きな曲がすぐに流せる!

このように挙げればキリがないほどIT、AIをうまく活用することで業務改善につながるのではないかと思います!

 

電子カルテの音声自動入力!

必死にパソコンに打ち込まなくても、話したことが入力できればこれほど楽なことは無い!
パソコン入力の時間が減らせれば、患者さん利用者さんと関われる時間が多くなるから良いケアの提供につながる!

 

勤務表自動作成ソフトの導入!

これは以前私が実践した経験があるので記事をご参照下さい!もしも可能になれば、師長がどれだけ楽になるか...

 

 

 

 

 

研修費用は全額職場負担!

年々、研修の自己負担増えていませんか?交通費とかも申請しずらかったり...

 

教育体制が整っている!

これ!一番難しい問題かも。私は個人的には枠の中に囲い込んで一律で考える「ラダー」には反対ですし、プリセプター制度についても疑問を持っています。

 

上司がちゃんと悩みを聞いてくれる!

これは上司次第ではすぐにできることですよね!でも難しい、できていないという職場がほとんどなのかもしれません。

医師が看護師から連絡があったらすぐに来てくれる、オーダーをタイムリーに出してくれる!

ドクターは忙しいっすから、なかなか捕まえるのが大変!でも医師に気を使っている看護師さん達も大変なんです!医師の働き方改革が進んでゆとりができれば良いなと私は思います。

 

腰が低く腕が良くて話しを聞いてくれる医師が欲しい!

そんな医者がいたら、神様扱いですね!看護師にとってやはり医師との関係は永遠の課題なのかなという感じですね。

 

既往歴無し、合併症無し、認知症無しの患者!

理想の患者はなかなかいませんよね!でも気持ちはよくわかります!

 

退院調整の必要の無い患者!

退院調整が難しい患者さんが最近、やたら多くなっていませんか?気持ちはよくわかります!

希望の部署に配属される!

これは切実な願いですね!なるべく希望が通って欲しいものです!

 

人間関係が良い職場!

これ!一番大事ですよね!!

これはお金の問題じゃなく、取り組める可能性ありますよね?どうしたら良いか、考えてみたいものです!

 

研修で約200名の看護師から出たのは以上となります!

まだまだ、みなさんも思いつくことはあると思います!

ツイッターでご意見お待ちしています。

このような、夢や理想を考えることはポジティブに物事を考える第一歩なのではないでしょうか?

「絶対無理!」なんて言わずに、ときにはこのような夢や理想を思い浮かべることで案外、実際にできる可能性のある業務改善も見つかるきっかけとなるかもしれませんね!


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事