人生楽ありゃ苦もあるさ♪ by水戸黄門

ナースは楽なきゃ苦ばかりさ~♪by吾輩

看護師の毎日は思いがけない事件の連続

さて、今回はそんな看護師にとってのあるある

看護師あるある

看護師の職業病

ちょっと笑えるネタを中心にお届けします(^^)/

ちょっとだけ共感してもらったりほっこりしてもらえたら幸いです

看護師の職業病あるある

その一、

他人の腕を見るとつい血管チェックをしてしまう!!

あっ、点滴入り安そうとか(笑)無意識に考えている

これ結構ありがちな職業病だと思います(^^)/

その二、

他の病院に受診や面会に行った時の事、

その病院の職員ではないのに、すれ違う患者や家族、職員の人とすれ違う時になぜか頭を下げたり、進んで挨拶したりいつもの癖でしてしまう

まあこれは悪いことではないか

その三、

夜勤明け、家に帰って寝ようとして目を閉じていると聞こえてくる、

夜勤中鳴りやまなかったモニターアラームの音、または不穏患者の声

これもよくありませんか(笑)

その四、

医療や看護を題材としたドラマがやっていると、ついつい、間違え探しを始めてしまう

えっ、これあり得ないでしょ?っていう事を探したがる自分w

その五、

ナースの口癖ランキングナンバーワン

ちょっと待っててね!!

そして延々と待たされる患者さん、『ちょっとじゃないだろ!』とつぶやく患者さんの心の声が聞こえてきそう

でも、やっぱりこの言葉はどうしても使ってしまうんですよ、仕方がない

その六、

野球のWBCワールドベースボールクラシック)と白血球の『WBC』の勘違い(笑)

えっ、私だけか(^^)/

その七、

よくわかんないけど周りが使っている略語を真似して使い回す

白血球WBCを『ワイセ』と言いますよね

これなんで『ワイセ』っていうの?

白血球を意味するドイツ語、Weissen Blutkörperchen
ここから来ているんですよ←チラネーヨ
私としては野球好きなんで、
これからは『ワイセ』ではなく『ダブルビーシー』と略したいっす!
 
その八、
下ネタ、排泄系の話しを食事中に平気でしてしまう
これ超あるあるではないですか?
そして、看護師の休憩室ならまだしも、
外食とか飲食店とかでも平気で周りを気にせず発してしまう
気をつけたいものです
その九、
外食先、カフェなどでお茶している時に、隣が医療関係者っぽい会話しているとやたらと話しの内容が気になって仕方がない!
これもあるあるではないでしょうか?
その十、
家族が入院したりして、付き添い・面会している時に自分が看護師であることを隠したがる(笑)
なんか言いたくないんですよね(^^)/その病院の普段の様子を知りたいから医療関係者を名乗らないことで日常的なその病院の様子を伺う
嫌らしいですけど、結構ありがちではないですか(^^)/
まだまだ、看護師の職業病あるあるは沢山あります!!
また面白いネタがあればまとめてアップします(^^)/

スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事