忙しい看護師にとっナースの『リラックス』方法とは?

Googleで検索してみると、

アロマテラピーが結構熱いみたいですね(^^)/

f:id:AAA009:20181103201216j:plain

げっ、あんまり知らないな

初心者ながらに調べてみました

アロマテラピーとは??

植物から抽出した香り成分である『精油』『エッセンシャルオイル』『アロマオイル』などを使用して、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法

芳香をもつ植物資源から抽出した精油を使用するんですね

心・体・精神のバランスを取って、自然治癒力を高めることで心身の不調を癒す自然療法の一つ

との事

調べていくと、公式の協会もあるんですね!

ãã¢ã­ããã©ãã¼ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

日本アロマ環境協会によると、

アロマテラピーの目的はこの4つだそうです

①リラクセーションやリフレッシュに役立てる

②美と健康を増進する

③身体や精神の恒常性の維持と促進を図る

④身体や精神の不調を改善し、正常な健康を取り戻す

なるほど、なんか女性にウケそうな感じがしますね(^^)/

看護師はハードな仕事、心身ともに楽ではありません

皆、癒しを求めています

アロマテラピーには色んな資格もあるようです

例えば、

アロマテラピー検定

アロマテラピーアドバイザー

アロマテラピーインストラクター

アロマセラピスト

アロマハンドセラピスト

アロマブレンドデザイナー

スポーツアロマトレーナー

もし、興味がある人は上記のAEAJ日本アロマ環境協会のホームページをご覧下さい

アロマテラピー精油の研究がずいぶん進んでおり、美容、健康の増進、リラクセーション、スポーツ、介護、医療、予防医学などでも活用されています

また、アロマテラピーは看護師の癒し、リラックス方法としてとても有効だと思いますが、患者さんにもとても効果があるため実際にも使われています

緩和ケア病棟

がん末期の方のQOLを高める、質の高い看護を提供するためにアロマテラピーを用いている病院が増えているそうですよ

高槻赤十字病院では2014年3月より,アロマセラピストの資格を持つ看護師が緩和ケアチームに加わり,患者に症状緩和とリラクセーション目的にアロマセラピーマッサージの提供を始めたところとても好評であったとの事で継続しているそうです

精油の主な使用方法として、

マッサージ

拡散

吸入

沐浴

湿布

などがあるそうですが、

高槻赤十字病院では

アロママッサージ

を取り入れたところとても良い効果が見られたそうです(^^)/

こうした、取り組みは自分の病院でも真似していきたいですね(^^)/

そういえば、つい先日私の働く病院の病院祭の病棟の出し物で行ったのが

癒しの空間~ハンドマッサージ~

私の家族も喜んでマッサージを受けていました♪


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事