日本皆さんは、

eスポーツ

ご存知ですか??

おさらいしますが、

eスポーツ(esports)とは、

エレクトロニック・スポーツ」の略です

広い意味としてとらえると、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉、

つまりは、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえている、

日本だけではなく、世界中で急速に高まる

eスポーツ熱

今夏のジャカルタアジア大会で公開競技として行われ、

サッカーゲームウイニングイレブン』で日本チームがイランを下して優勝したというニュースは大きな話題となりました(^^)/

eスポーツは、プレイヤーだけでなく観客が競技会場の大型モニターやインターネット中継などで観戦して盛り上がることも魅力の一つ

世界各国で人気が急上昇し、さまざまな大会に大企業が参入しています

まあ、オリンピック種目に間違いなくなっていくでしょう

例えば、お笑い『よしもと』の参入、

例えば、日本野球機構NPB)の参入と、連日話題になっています

プロ野球日本シリーズ真っ只中ですが、

日本シリーズ終了後、いよいよ初の『プロ野球』の『eスポーツリーグ』その名も、

eBASEBALL 

パワプロ・プロリーグ

が11月10日に開幕します

これは、日本野球機構NPB)とコナミが共同開催

ゲーム好き、野球好きなら一度は『パワプロ』やったことありますよね??

eBASEBALL、パワプロ・プロリーグは、

セ、パ12球団の競技者がペナントレースを争う新しい取り組み

ストーブリーグに入ってもeBASEBALLで盛り上がりそうですね!

さて、前置きは長くなりましたが、

今回は10/27のある地方新聞に非常に面白い記事を見つけましたのでシェアします

群馬県伊勢崎市西久保町の介護福祉施設iba-sho(いばしょ)」内に、

重度障害者向けの『eスポーツ』の腕を磨く、養成所が、来月11月にオープンする!!

記事によると、今回オープンする養成所では、eスポーツのプロチームから派遣されたコーチの指導を受け、技術を身に付けるとのこと

そして、プロチーム結成目指す野望を持っているとのこと!!

いいですね!とてもいい!!

障害者のモチベーション、生きがいにつながるこういう取り組みをどんどん広めて欲しいです!!

さて、今回この養成所を開くのは、群馬県内を中心に障害者向けのデイサービスを運営し、就労支援を行う会社です

その名もワンライフ

ワンライフでは、プロチームと提携し、チーム戦の「MOBA」、「カードバトル」、「シューティングゲーム」の3部門で戦略を学べるとのこと

また、障害者がパフォーマンスを十分に発揮できるよう、個々の障害者の特徴に合った専用器具の開発も進めるとの事

障害者テクノロジーの組み合わせ

 

養成所の開設理由について、常務の方はこう述べた

デイサービスの利用者や家族から、

「やりたいことがない」

「安全に預かってくれるだけでいい」など消極的な声を聞くことが多かったという

障害があっても夢に積極的に挑戦してほしい

との思いから、養成所の開設を決めたとのこと

また、
日本初の障害者による

プロチーム結成を目指す

とのこと

大会の賞金やスポンサーがつくことで経済的に自立し、他の障害者に影響を与える存在になってほしいとの思いを熱く語っている

先日、私がブログでUPした就労継続支援A型事業所も展開していますね

障害者の独自の経済圏を作ろうとする野望も持っていてとても良いと思います

いつか、施設見学に行ってこようと思います(^^)/

そしたらまたUPしますね!

日本は、まだまだバリアフリー後進国

国や公務員が障害者雇用を水増しして問題になるような国ですからね。

でも、あきらめては駄目

eスポーツ障害者に取って、とても魅力的な可能性を秘めたものでありどんどん盛り上がって欲しいものです♪♪

また、eスポーツの普及は『障害者』の雇用の拡大に繋がります

つまり、eスポーツ選手として、その指導者として、eスポーツ大会運営者としてなどなど

eスポーツによる経済圏の拡大はバリアフリーにも大きく貢献するものと思います(^^)/

看護師の皆さんもその他の皆さんもなんか情報あればコメント下さい(^^)/


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事