今日の格言、

看護師が転職しようか悩んだ時には、

人を頼ろう

結論は急ぎすぎないこと

なぜ人を頼ることが大切か。

私の体験を書いてみました(^^)/

私の新人時代の悲劇は過去記事を見て下さいね(^^)/

 

 

新卒ナースで父を亡くしたショッキングな出来事を言い訳に、

私は2年目で転職しました。

前回私は、

職場をやめようか迷ったとき、

転職しようか迷ったとき、

気持ちをリセットすることの大切さ

これを力説しましたよね。

人は心が折れて当たり前、

看護師は心が折れてナンボです!!

そんなに簡単な職業ではありません。

心が折れたことがない看護師なんていなっすよ。

やはり、人を相手にするのが看護師のお仕事。

それも、病気で一番苦しい状況の人を相手にする仕事。

楽なわけがありません。

私が前回述べた、気持ちをリセットすることの大切さは、

なにも転職の時だけではなく、重要な決定をする時には常に心掛けたいこと。

結婚、離婚、就職、退職、転職、お引っ越し、受験、大きな買い物・・・などなど。

気持ちが完全ではなくてもある程度リセットできたところで、

次に大切だと思うのは、

人を頼ろう

家族でもいいし、友達でもいいし、恋人でもいい。

1人で考えるよりも、人と話してみましょう。

人は言葉で表現することで、自分の考えや気持ちに気がついたり、

人からアドバイスをもたったりフィードバックをもらうことで、

気持ちや考えが整理がつきやすいとはよく言われていることです。

私は、失敗したなと思うのは、

あの新卒ナースの時の、父の死ショックの時に、

誰にも相談せずに、気持ちのリセットもできないままに、

急いで転職という結論を出してしまいました。

ここでもう一つ、

結論は急ぎすぎないこと

最後に『すぎないこと』としたのは、

結論は早すぎても遅すぎてもよくないと思うからです。

急ぎすぎないために、少し休んで、リフレッシュして、

信頼できる人と話して、その後はあまり間隔を空けすぎないこと。

その結果が、『転職』という答えならそれはあなたにとって絶対に正しいと思います。

私が失敗したなと思った過去ではありますが、

その当時は、私は気持ちもリセットできないまま、結論を急いで、

転職して新しい環境に飛び込みましたが、

それでも、長い目で振り返れば、

あながち失敗でもなかったのかなとも思います。

あのとき、転職しなければ、次の職場での素敵な出会いはなかったわけですし、

また、昨年転職した時も、そこで転職しなければ今の素敵な出会いはなかったわけです。

つまりは、全ての自己決定に失敗など存在しない。

過去は悔やんでも意味はない。

大事なのは、次に置かれた環境で今までの経験をどう生かしていくかだけだ

過去は変えられないけど、未来は変えられる!

だから今、看護師で転職しようか悩んでいる方や、

転職してみて、失敗したなとか思っている方へ伝えたいのは、

自分の決定は絶対正しかったと信じて欲しい!

駄目だったら、何度でも転職すれば良いぜっ!

幸い看護師ほど、求人がいっぱいある職種も他にはあまりないだろ!!

自分を信じて!

やり直しは何回でもできるっ!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

次回もお楽しみに(^^)/


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事