来年10月から消費税は現在の8%から10%へ上がります。

今朝10/15のニュースで安倍総理が改めて明言しています。

あと一年後ですね。

ナースの皆さん、介護福祉士の皆さんの家計も直撃ですね。

また、消費税前の駆け込みで一時的に消費が増えそうですね。

これは、過去の消費税引き上げの時にも起こっている現象なので間違いないでしょう。

例えば、『住宅』、例えば『車』、例えば『家電』

大きな金額のものほど駆け込み消費は上がると言われています。

車のガソリン価格は上がる一方、

保険料の引き上げ、

電気料金の値上げ、

出国税の導入、

ふるさと納税の改悪、

なんか、国民に不利なことばかりですね、

借金大国、少子高齢化が進む日本にあっては、

1人1人の負担が増えることはまだまだ確実に続きます、

そんな中で今回の話題は、

NHK受信料

現在、地上放送のみの契約で、

月額1260円

年間15120円

受信料の取り立てを必死で阻止している人もいるようですが、

私は抵抗することもなくNHK受信料ちゃんと支払っています。

全国各地で今日も、NHK受信料を巡る仁義なき戦いは起こっています。

先日もニュースでやっていました。

テレビがないからという言い訳だけだけでは駄目みたいで、

実際に聞いた話しでは、テレビがなくても、

携帯でワンセグが見れる時点で、NHK受信料が発生するということで、

支払わされている人も多いみたいです。

疑問点、入院中の患者さん達はNHKめっちゃみているし、

介護施設入所中の方もNHKめっちゃみているでしょう。

でもこういう、病院、施設に取り立てが来たのは聞いたことがありません。

これは、暗黙の了解でセーフということでしょう。

ただし、NHKだけ受信料払うことの意義が薄れているようにも思います。

これだけSNSが普及してくれば、

戦争、テロ、自然災害などの時にも本当にNHKが必要なのか?

SNSでの情報でも良いのではないか?

まあ人それぞれ考えがあると思います。

さて、そんな中、昨日の日本経済新聞のニュース! f:id:AAA009:20181015065117j:plain

まだ、引き下げの価格は議論されており決まっていないが、

政府内には、約8%の引き下げを求める声もあると新聞に載っている。

あなたが、NHK受信料の取り立てのおっちゃんにいくら文句言っても戦っても一銭にもなりません。

もし不満があるならば、国に声を届けないと駄目です。

SNSはこういう場面で、有効に活用すれば世論を高めることができる良いツールになりえます。

 

別にNHK受信料のことに限りませんが、何か世の中変えたいことがあればSNSで発信してみてはどうでしょう?

私は、看護、介護を変えたいことと有益な情報を発信して人の役に立ちたいために今日もブログで発信しています(^^)/


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事