第286回

ロト7抽選日

2018年

10月12日(金)

じつは、今まさにキャリーオーバーが20億円を超えるというなかなかないチャンスが発生しています!

キャリーオーバーが20億円超えたのは、

2016年2月5日の抽選以来、約2年8カ月ぶり!

毎週抽選しており、キャリーオーバーが20億を超えるまでいくことはめったにありません。

このチャンスを逃せば、2~3年は待たないとキャリーオーバー20億円超えに出会わないかもしれませんね。

さて、ここからは、ロト7、キャリーオーバーについて初心者もわかるよう説明します(^^)/

キャリーオーバーとは簡単に言えば下の図のようなものになります。

ロト7は、
1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。

 

自分で選べるというところが普通の宝くじと違うところです!

皆さんが一番買う可能性が高い宝くじといえば、年末ジャンボ宝くじではないでしょうか。

年末ジャンボ宝くじは、どこの売り場で買うか選べますが、番号を自分で選ぶことはできません。

皆さんの夢を壊すようで申し訳ありませんが、どこの売り場で買うかというのは、全く意味のないことです。

よく、

あそこの売り場でまた1等が出たって!!
噂が噂を呼び、よく当たるという売り場では売り上げが増えます。
売り上げが増えれば、単純に当たる可能性が増える。
そしてまた、当たれば噂になり、更に客が増える。

人気のある売り場だからといって、あなたが当たる確率はというと、

実は、全く変わりません。

客が増えて、分母が増える分、そりゃ当たる可能性が増えますよねw

①10人が購入した宝くじ売り場
②1000人が購入した宝くじ売り場

どっちの売り場から一等が出やすいでしょう?
当然②ですよね、①より100倍一等が出やすい(^^)/

でも、あなた自身が当たる可能性は本当に上がるんですか?

こんなちょっと考えれば、すぐにわかることなのに、

オカルトでなんだか人気があるところで買いたくなる、

なんでも、すがれるものにはすがりたいのが人間心理、

要するに、

宝くじには全く技術介入、他人との差別化、あなただけが期待値をUPさせることはできません。

では、ロト7はどうか?
実は、宝くじと違って、ちょっと工夫すれば、
他人よりも有利な状況を作ることが可能です(^^)/

どういうことかこれから説明します。

ロト7はこう買え!

①キャリーオーバーが多く発生しているときだけを狙う

②他人が選ばない組み合わせを選

③点数を絞れ

この3つです(^^)/
どこで購入しようが、確率は変化しませんが
私のいう①②③は確率に影響を及ぼします!

では、一つずつ説明します(^^)/

①キャリーオーバーが多く発生しているときだけを狙う
まず、キャリーオーバーとはなにか?
当選者がいない場合や、一口あたりの当選金の最高額を超えた場合に、余ったお金が発生する。
これを次回のロト7の当選金額に繰り越ししてくれるお客にとって有利な仕組み。

 

簡単に言えば

例えば、1等が1人もいない場合、

例えば、1等が1人いたけど通常1等の当選金の最高額は6億円であるが、6億円を配当しても余ったお金が発生した場合、

次回にこの余ったお金も加算して配当しますよ!こんな感じです。

通常は、1等の当選金は6億円ですが、
キャリーオーバーが発生した場合、
1等の当せん金は最高10億円になります。

どっちが有利だと思いますか?
当たる確率は同じなのに、1等最高6億円の時と最高10億円の時はあるのならいうまでもなく10億円の時が有利ですよね(^^)/

ちなみに、宝くじはそもそも圧倒的にお客さんが不利になっています。
100円あたり約55%が控除されています。
どういうことかわかりますか?
1枚300円の宝くじを買った場合、
約165円の大半は胴元(国や地方自治体)の利益になり、
配当として皆で分け合う分は135円しかないのです!

こりゃ、損するわけだ。

ロト7も宝くじと一緒です。
ただし、キャリーオーバーが17億円を超えるとだいたい、
1枚300円買ったとして、100%が配当に回されている計算になるとある数学者が計算で出しています。

つまり、期待値100%超えのボーダーラインは、

キャリーオーバー17億円

②他人が選ばない組み合わせを選べ

これは、なぜか?
実は、1等が1人だけの時と3人いた時では、配当が違ってきます。
3人いた時は配当がガクッと下がります。

そして、人が数字を自由に選べるというところがポイント。

つまり、人気のあるような7がつく数字などは皆が選びやすいので、

もし、的中したとしても他にも的中した人が出やすいのです。

また、1~37をバランスよく選ぶ傾向もあります。

つまり、
1~10の中から2個、
10~20の中から2個、
20~30の中から2個、
30~37の中から1個、
のような感じ。

また、抽選日と同じ数字も選ばれやすい。

挙げれば色々ありますが、
可能性は常に一定です!
つまり、
7が縁起がよさそうで、4や9は縁起が悪そうだと思っても確率は一定ですし、
10回連続で出現してないからそろそろ出るんじゃないかと思って選んだ数字も、
3回連続で出現しているからもう出ないだろと消去した数字も、
全て次に出る確率は一定です!

確率が全て一定ならば、
人が選ばない数字を選んだ方が、
1人勝ちできる可能性がある。

私は、少数派の数字を選ぶことで他人との差別化を図っています。
私が数字選びで意識していること。
・7のような人気のある数字を選ばない。

・4や9のような数字は人気がないから常に候補にする。

・連続数字(例えば13、14、15)は3つまでは選ぶ人いてもそれ以上は選びずらいだろう(さすがにそんなに続かないだろうという心理)ということで4~5つの連続数字を選ぶ。

・前回の的中数字と全く同一にするのもありだ(前と全く一緒なんてありえないだろうという心理、ちなみに前回の的中数字は1等がゼロだった場合は、裏を返せば誰も選択しなかったという素晴らしい実績を持っている数字と言える)

・自分の誕生日の月日は選ばれやすいとみて、1~12は特に選ばないようにするし、絶対関係のない32以降の数字は特に候補にしたい。

これは一例ですが、そんな感じでいかに人が選ばない大穴予想ができるかを重視しています。
ちなみに、競馬などとは全く違い、大穴だからといっても確率は全て一定なのでそう考えるとそりゃ穴狙った方がいいわなとなんとなく理解できる人もいるのではないでしょうか(^^)/

③点数を絞れ
これは、全てのギャンブルなどにも使えます。
当てたいがために、点数を増やしてしまうのが間違った買い方

正解は一つしかないのに、答えをいっぱい書いてしまう。数打てば、当たる。

それはそうですが、その分経費が掛かる。
つまり、
1点勝負で10倍を当てればプラス900円
10点勝負で10倍を当てればプラマイ0円

あなたは、儲けたいのか当てたいだけか。

わたしは別に当たらなくてよいから期待値を高くしたい、ただそれだけ。

まあ人によって考え方がそれぞれあっていいと思います☆

ここは深く追求しません。

最後になりますが、①②③を組み合わせれば、理論上は期待値が100を超えると思います。

ただし、ロト7の一等当選確率はというと、
1029万5472分の1

途方もない確率ですな。

まあ、ここまで深く考えずとも、

買い物のついでに、1口300円宝くじの販売窓口で買って楽しんでみて下さいな(^^)/
当たったらどうしようを考えている瞬間のアドレナリンが出ている時が宝くじの一番の醍醐味ですから♪300円で楽しみが味わえると思えば悪くない(^^)/

ナースの皆さん、眠い夜勤明けにロト7を1口買ってみてはどうでしょう(^^)

きっと、アドレナリンが出て、家まで居眠りすることなくたどり着けて、その後いい夢がみれますよ!

ちなみにロト7の購入は、抽せん日当日(毎週金曜日)の午後6時30分までで締め切りですので間に合うように買いましょう☆


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事