10/6(土)NHKスペシャル

マネー・ワールド~資本主義の未来~

『お金が消える!?』

f:id:AAA009:20181006222523j:plain

先ほどテレビをみていてとても面白かったので記事にします!!

Time Coin

タイムコイン

時間通貨

まさに、時は金なり!!

Time Coinもタイムコインも時間通貨も全て一緒ですが今回は、

NHKで『時間通貨』として放送していたので時間通貨と表します。

 

『時間通貨』をやりとりする様子がNHKで放送されていました。

ちなみに与沢翼さんが期待している『タイム』と呼ばれる時間通貨、タイムコインと、NHKが紹介したものは同一のものではないのかなという感じですが、いずれにしても、『時間』に『価値』をという概念は共通ですね☆

通常では出会えない世界中の人とネット上で繋がり交流、

SNSなどでやりとりしたりする。

その中で『時間通貨』をやりとりする。

時間通貨の目指す経済圏は、

誰でも平等に持っている時間を通貨に見立てる、

中央銀行がなくても信用できる通貨はつくれる。

テクノロジーがあればお金は作れる。

タイムコインは誰でも平等。

格差を許さない経済圏。

この平等というところが良いですね!

既に、『時間通貨』『タイムコイン』は

利用者110ヵ国で3万人以上もいる。

急激に増え続けている。

f:id:AAA009:20181006222326j:plain

資本主義の未来を変えていく平等性の高い通貨になる。

今までの通貨は経済を発展させるのが大前提であった。

『時間通貨』の考え方は、経済の発展は関係ない。

それぞれの価値でいいじゃないか。

『時間通貨』は、ビルゲイツもホームレスも同じ24時間が財布に入っているということになります。

それは格差を許さない仕組みだからです。

例えばイチローが野球を30分やっているとする。私が草野球を30分やっているとする。この30分は同じ価値になります(^^)/

また、野球好きにはイチローの野球やっている時間には無数の価値があると感じる。でも、野球好きじゃない人には全く価値がないもの。

今回のNHKでやっていた内容はこんな感じでした。

うーん、まだまだ勉強しないと(^^)/

わかるようでわからない部分もまだ多い。

また、情報UPします!(^^)!

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事