自動車は自動運転化する

私は自動運転化が楽しみで仕方がない(^^)/

2016年頃から、様々な業界の人の人脈が出来始めた

その時に、自動運転についての情報を色々ともらう機会に恵まれた。

ちなみに、こういう業界の人との人脈の広がりは、

結構街コンで男との繋がりが広がったのが影響している。

街コンに行く目的は当然、良い女性との出会いであるが、

どうせなら男との出会いも大切にしちゃおうってスタイルで、参加してきた(^^)/

結構、街コンノウハウは積んできたつもり。

いずれ、ブログでも色んな街コンでの体験談を紹介するかも!(^^)!

さあ今回の話題は、

『自動運転』

必ず時代はやってきます。

世界の大企業、投資家達が物凄い資金を投入して、

実用化させようと競争が繰り広げられているものが自動運転である。

さて、今回のニュースはかなりぶっ飛んている。

なんと、

トヨタ自動車

×

ソフトバンク

夢の組み合わせ!

この日本が世界に誇る大企業が連携してまで、

世界の開発競争に勝とうとするくらい、

『自動運転』は魅力的な分野ということだ!

ロイター通信によると、

・2018年度内をめどに共同事業を開始

・2020年代半ばまでにトヨタの電気自動車(EV)

「e-Palette(イー・パレット)」を活用した自動運転移動サービスを展開する

・新会社名は、

MONET Technologies

(モネ テクノロジーズ)

 

ソフトバンクが50.25%出資

トヨタが49.75%出資

車や人の移動などに関するさまざまなデータを活用して、新たなサービスを展開する

移動中に料理を作る宅配事業

移動中に診察を行う病院送迎、

・移動型オフィスなどのモビリティーサービス

・将来はグローバル市場への進出も視野に入れる

なんだか、スゴイ便利な世の中になっていく想像がして楽しみで仕方ないですね

新人看護師の頃、夜勤明けに眠気によって事故りそうになったことがありました

同じような体験されたナースの方もいると思います

夜勤明けの運転は酒気帯び運転並みの注意力らしいですよ

自動運転化により、夜勤明けは車に乗って寝て帰れる!(^^)!

気が付けば家についている☆

そんな時代もいずれやってくるでしょう!

 

あの落合陽一氏もいうように、『テクノロジー』の進化は、

高齢者や障害者にとっても、不自由の少ない世の中になっていくだろう。

 

・麻痺があって手が使えない、

高次脳機能障害や認知機能低下があり運転危険、

・このような場合にも自動運転によって、人を目的地に運んでくれるのです

・最近高齢者の運転免許返納についての議論もされています。

・おいおい、大丈夫かっていうフラフラした車も田舎である実家では珍しくありません。

高齢化社会に向けて、自動運転化により、安全性が高まる期待が持てますね。

また、通販や宅配にドライバーが不要となり、

コストが掛からなくなっていく予想もされています。

こうなると、ますます通販産業が普及するのは明白ですね。

未来を創造することで、可能性が広がる分野と、人の手が不要になる分野があります。

最新情報を随時、把握しておくことは大切だし、何より面白い(^^)/

また、もう一つ今回のニュースから学ぶことは、

企業というものは、どんどん新しいものを取り入れて進化していく必要がある。

違う得意分野を持っている仲間を増やして、連携する組み合わせることで新たなものを生み出す。

トヨタソフバンのように、日本を代表する企業であっても例外ではない。

それからすると、病院、医療、看護、介護も

もっと、もっと新しいことへのチャレンジや連携を大切にやっていった方が良いのではないか。

外の世界を覗いてみることでまだまだ、

自分の生きる、病院、医療、看護の分野でできることは沢山あると思い知らされます!

自動運転も興味が凄くある分野なんでまた情報発信します。

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/


スポンサーリンク

にほんブログ村 看護・ナース部門
もし良ければ応援よろしくお願い致します(^^)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

看護師ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事